以前から思っていたことですが、50歳代以降の人の若いころの写真をみると

 

あれ、こんなに顔が細かったんだと思う事があります。

 

まあ、太ったり、たるんだりして、顔が太くなるのかなと思っていたのですが・・

 

実際に骨格が広がって、顔の幅が広くなることが結構あるようです。

 

自分の親も若いころの写真をみて、あれー昔はずいぶん顔が細かったのに

 

太って肉がついてこんなふうになったんだなと思っていて

 

自分は太らなければ大丈夫たと思っていたのですが・・・

 

肌のたるみで、尾大きく広がって見えるのかな友思ったのですが・・・

 

運転免許証の古い写真同士を比べてみると、どうもそうではないようです。

 

どうも太らなくても、骨格が広がって、顔が御大きくなってしまうようです。

 

これはどうにかする方法はないでしょうか

 

やっぱり小顔がいいですからね。

 

若くありたかったら、肌だけでなく、骨格の広がりも気にしたほうがいいようですね。

 

顔が横に大きくなるのは、頭蓋骨のずれによるものだそうです。

 

顔の整骨をしてくれるところもあるようです。

 

でもちょっと怖そうですよね。

 

ボキボキやる整体を体験したことない人はそうかもしれません。

 

でも体の整体は特に痛いことはありませんでした。

 

顔の整体ってどんなかんじなのでしょうかね。